◆胃がん(N・Tさん)

胃癌の手術入院直前から現在まで乳酸菌を約2年飲んでいます。

飲んでる量は1日2本~6本で「メリハリ」を持った飲み方にしています。

乳酸菌の効果は、乳酸菌を飲んでない場合との比較が出来ないので明確ではありませんが、腸の調子が良い事は確かです。

胃を2/3以上取っているので、腸の消化不良、胃の出入が開放状態なのでダンピン症候群等の発生率が高く(30%以上)心配してましたが、現状まで、この障害は発生しておらず、これは腸の調子が良い事によると考えています。

退院して1ケ月後に会社に復帰出来又食事についても何の制限なしに手術前と同じ1日3回の食事で生活出来ており感謝しております。


◆胃がん(H・Yさん) 

甥の義父、私と同世代❗2013年に胃と脾臓を全摘後から乳酸菌を飲み始め6年が経過しました。

定期的に検査してますが再発なく全く問題ないとの診断で意気揚々です。

毎日、欠かさずでしたが、ふと気が付いたら在庫からからで慌て朝から電話が鳴り響きやれやれです。

歳を重ねるとお互い目先、慌ただしものです。


東京在住のかの国の女性!
2018年10月母親が胃痛が酷く戻したり下痢したりで食が全くなく体重が極端に減り胃がん等を心配し乳酸菌を求められました。

当時、飲用して10日程した頃、電話があり「画期的改善」との連絡をいただきました。

そして以降定期的に求められ今朝、改めて電話を頂きました。

お話によるとお母さまはすっかり体調も戻り食欲旺盛で太り気味ではあるけど健康体で安堵とのことでした。

しかし今度は父親が脳梗塞、高血圧、薬の副作用などもあり大腸にポリープ(検査中)が出来き父親に急いで飲ませたいとのお話でした。

※腫瘍が悪性でなければ良いのですが

様々な生活習慣病、腸内環境を整えることで改善されれば幸いです。

※尚、前回11月に送った商品は3ケ月も掛り、やっとかの国の母親の元に届いたそうです。

未だ物流に随分時間が掛かっているようです。